海外進出する企業を支援|独立する人に集客の方法教えます|飲食店経営のコツを掴む

独立する人に集客の方法教えます|飲食店経営のコツを掴む

男性

海外進出する企業を支援

握手

進出後のフォローが大事

アジアでも着実に経済成長を続けていて若い労働人口が増えているインドネシアは、市場が飽和状態になっている日本の企業にとっては魅力があります。インドネシアに進出する企業も多いですが、十分な市場調査を行うことが大切です。その他にも進出した場合の採算性があるかどうかのチェックも欠かせないのです。多くの企業はインドネシアへの進出をサポートするコンサルティング会社をパートナーにします。企業の評価が高いコンサルティング会社は、進出前の準備から進出時のサポート、進出後のフォローまでトータルに支援してくれます。インドネシアには外資規制がありますし、業種によって出資比率の規制もあります。現地情勢に詳しく実績の豊富なコンサルティング会社をパートナーにすることが大事です。

現地人スタッフのいる会社

進出がうまくいっても、その後の事業運営には様々なトラブルが発生します。現地責任者だけでは手に負えない状況になることも多いのです。これはインドネシアだけでなく他のアジア諸国へ進出する企業にも当てはまることですが、トラブルを想定した対応策を考えておくことが必要です。その点も実績のあるコンサルティング会社とパートナーを組んでおけば、トラブルが起こった時にもスピーディーに適切な対処をしてくれます。海外へ企業が進出する場合、現地での事業が進み始めてからの方が問題が多いのです。コンサルティング会社の中には日本人スタッフだけで運営している所もありますが、やはり現地人の優秀なスタッフを抱えている会社の方が安心できます。